• ホーム
  • ネット通販でのアフターピルの値段

ネット通販でのアフターピルの値段

薬を飲む女性

やはり本来は産婦人科で処方してもらうべきですが、すぐに病院に行けなかったりいろいろな事情があり、服用が間に合わないということもあります。
そのため、そういった場合にはネット通販を活用するのも1つの手です。
しかし、通常であればきちんと診察の上アフターピルを服用してもらう方が絶対にリスクは少ないので初めての場合や心配がある場合には、多少いろんなスケジュールを調整してでも病院に行くようにしましょう。

また、プライバシーが心配という場合でもネット通販ならだれにもバレずに購入できるのでそこもメリットの1つです。
手続きも薬とはいえそこまで難しいものはなく、スムーズに購入することができます。
病院に行って誰かに会うリスクもありませんし、病院が開いていない時間帯にも購入が可能なので便利です。

ちなみに気になる値段は、病院よりもかなりリーズナブルです。
例えばネット通販で購入できるアフターピルの人気商品の場合、1錠あたり1000円~1500円ほどで買うことができます。
病院だと1錠あたり1万円ほどと考えると、10分の1ぐらいとかなり安いです。
やはり自由診療のため全額負担になるのが高くなっている原因です。
薬自体の安全性は病院で処方されたものの方が上ですが、やはりかなり安いのはありがたいです。
ちなみに、ネット通販でアフターピルを買う場合には避妊検査薬とセットになっているものも多いです。

さらに、もっと安いアフターピルも存在しています。
1番リーズナブルなものでは700円程度からそろっているので、手持ちのお金が少ないという時でも買えます。
薬局でちょっとした頭痛薬などを買うような感覚で購入できますので、あらかじめリスクを防ぐために購入しておいて、家に置いておくという人も多いです。

ネット通販の場合、次の日に届くというものもありますが、海外から届く場合は1週間から2週間ほどかかることもあります。
特に激安の海外製のアフターピルの場合はこれぐらいかかってしまうことが多いです。
日本国内から発送の場合には数日で届くこともあるので、急ぎの場合にはいつ頃到着するのかを必ず確認するようにしましょう。
もし72時間以上経ってから服用する場合には、ほとんど避妊の助けにはならないでしょう。
早く服用すればするほどいいので、緊急ですぐに服用したい場合には気を付けてください。

また、ネット通販の場合以前他の病院で処方してもらった時の処方箋の画像の提出が必要なところもあります。
これはアフターピルの処方箋ではなく、産婦人科のものであればオッケーという感じです。
コンタクトをネットで買うときと同じようなものと考えればいいでしょう。

ネット通販ではほぼ産婦人科の10分の1から、激安のものだと20分の1ぐらいの値段で買うことが可能です。
とはいえやはり医薬品であることには変わりはないので、一番ベストな方法としては自由診療の内容をネットで調べて自分で確認した上で服用すると安心です。
自由診療とはいえ産婦人科に行けばしっかりチェックしてくれますが、ネットだとそれが一切ないのが心配なものです。
値段が高いのは薬の料金だけでなく、お医者さんの診療代も含まれているためです。
保険対応外でいきなり1万円や2万円払わなければならないとなると特に若い世代だとなかなかキツいので、安いのは自由診療がないことも含まれていると理解して購入しましょう。

このように、ネット通販だと値段はかなり安く、サイトによっては送料無料のキャンペーンをしていたり、複数買う時はさらにリーズナブルに割引をしてくれるところもあります。
ただし、毎月のように飲んでしまうとかなり体にも負担がでてくるのでそのようなリスクがある場合には低用量ピルを使用するほうがいいでしょう。
しっかり知識を持った上で服用することが前提です。